TUNA QUEEN WEB SITE TOREI
信頼のブランド TUNA QUEEN 蓄養マグロ事典 蓄養マグロとは? マグロ ミニ事典 おいしいマグロレシピ
TUNA QUEENが新鮮なワケ 「信頼のブランド TUNA QUEEN」トップに戻る
魚といえば何といっても鮮度が命。バツグンの鮮度でTUNA QUEENをお客様の食卓にお届けするために、私たちは徹底して鮮度重視の作業を行っています。現場は時間との勝負であり、1分、1秒でも速くマグロを加工し凍結するよう心がけています。
取り上げから船上処理までの作業時間は通常の半分以下
通常、蓄養マグロをイケスから取り上げて船上処理し凍結庫に入れるまでに2時間以上かかります。しかし、TUNA QUEENブランドではこれらの作業を1時間以内に完了させることを目標にしています。なぜなら、この1時間の差が後に大きな品質の差となって表れてくるから。実際、船上でさばかれたマグロは凍結庫に入ってもプルプルと動いているほどの新鮮さなのです。
凍結所要時間も世界最速級
船上処理されたマグロは、凍結庫の中で品温−50度以下に急速凍結されます。この凍結にかかる時間もマグロの品質を左右する非常に重要なポイント。所要時間が短ければ短いほど色の冴えが良くなるのです。通常20時間以上かかりますが、TUNA QUEENブランドの凍結所要時間は12〜14時間と世界最速級。生産者が丹精こめて育てたマグロを新鮮な状態のまま急速凍結するから、美味しさが食卓で開花するのです。
生鮮品は最速ルートで空輸
生鮮(ナマ)で空輸する場合は取り上げ後できるだけ早く氷水でマグロの魚体温度を下げ十分な品温管理で、すばやく梱包したあと、一番早いルートで日本に空輸。日本に到着してからも再度氷を入れるなど、鮮度を保つための品温管理に細心の注意を払っています。
鮮度を保つTOREIのコールドチェーンマネージメントシステム
TUNA QUEENブランドの冷凍マグロ事業では、生産地から日本国内の拠点までを自社コールドチェーンで結んだ徹底した温度管理が行われています。
鮮度を保つTOREIのコールドチェーンマネージメントシステム
TUNA QUEENが新鮮なワケ TUNA QUEENが安全・安心なワケ TUNA QUEENの産地紹介 TOREIが世界に誇る加工凍結船 漁獲から食卓までの流れ
TUNA QUEEN
コピーライト 会社概要  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ