TUNA QUEEN WEB SITE TOREI
信頼のブランド TUNA QUEEN 蓄養マグロ事典 蓄養マグロとは? マグロ ミニ事典 おいしいマグロレシピ
トルコ
TUNA QUEENの産地紹介 産地紹介TOPへ戻る
トルコ
TUNA QUEENブランドサプライヤー SAGUN社 BASARANLAR社
DARDANEL社
トルコ
取り上げ技術が向上し、品質が格段にアップ
地中海の奥深く、トルコはヨーロッパの東端に位置し、アジアへの玄関口として栄えてきました。数々の遺跡、町にそびえるモスク、コーランの響き…。シルクロードの基点であるこの国からも、美味しいマグロはやってきます。

蓄養場のあるトルコ南部は気候も穏やかで、特に取り上げ時期は風も無く、鏡のような海が広がります。通常生鮮向けの取り上げシーズンは9月から始まります。他の地中海地域に比べて1〜2ヶ月早いのですが、これはマグロを捕獲しイケスに活け込む時期が5月初め頃からと早いため(他の地中海地区は6〜7月が最盛期)。まだ水温が高いながらも、すでに脂がのったマグロが水揚げされます。でも実は、暑くて水温の高い時期にマグロの品質を落とさずに取り上げるのは至難のワザ。以前はトルコの蓄養マグロは身質が今ひとつ、と言われてきましたが、ここ数年で魚を暴れさせずに取り上げる技術が発達し、品質が格段に向上しました。

トルコ
AK-TUNA社の取り上げ
冷凍向けの取り上げは水温が低くなる10〜12月にかけて行います。この時期はいわば"旬"。脂が十分のったマグロを加工凍結船で凍結します。12月以降になるとトルコ南部は急に天気が悪くなり海が荒れるため、シーズンは年内いっぱいで終了。網を引き上げ、来年の準備を始めます。
現地TOREIスタッフの声
風光明媚で穏やかな海で育ったトルコのマグロをよろしくお願いします!
トルコは親日的な国として知られていますが、米をよく食べるお国柄に加え、食べ物もおいしいので私たち現地スタッフにはありがたい場所です。トルコお勧めの一品はマグロのホホ肉を使ったキョフテ(トルコ風ハンバーグ)。海の上で潮風に吹かれながら出来たてを食べるのは格別です。また蓄養場がある地域(アンタルヤ)は地中海有数のリゾート地でもあり、取り上げ船が着く岸壁の横に、大型の豪華客船が並んで停泊することもあります。
美食の国のリゾート地育ちならではの贅沢な味わいを、ぜひTUNA QUEENブランドのトルコ産蓄養本マグロで堪能していただければと思います。
トルコ
トルコ式朝ゴハン?
|  産地紹介TOP  |  スペイン  |  クロアチア  |  マルタ  |  ギリシャ  |  キプロス |  トルコ  |  オーストラリア  |  メキシコ  |
TUNA QUEENが新鮮なワケ TUNA QUEENが安全・安心なワケ TUNA QUEENの産地紹介 TOREIが世界に誇る加工凍結船 漁獲から食卓までの流れ
TUNA QUEEN
コピーライト 会社概要  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ