TUNA QUEEN WEB SITE TOREI
信頼のブランド TUNA QUEEN 蓄養マグロ事典 蓄養マグロとは? マグロ ミニ事典 おいしいマグロレシピ
キプロス
TUNA QUEENの産地紹介 産地紹介TOPへ戻る
キプロス
TUNA QUEENブランドサプライヤー KITIANA FISHERIES社
TELIA TUNA社
キプロス
他地域よりも時間をかけてじっくり丁寧に育成
地中海の一番奥に浮かぶ島、キプロス島。日本ではあまりなじみのない方が多いかもしれませんが、人口80万人、ギリシャ神話の愛と美の女神アフロディーナ誕生の地(海)として知られています。島は北側のトルコ系地区と南側のギリシャ系地区に分かれており、蓄養場は南側のリマソルにあります。

蓄養場はマグロの漁場とまさに目と鼻の先にあり、5月には活け込みに向けて漁が始まります。漁場が近いため、蓄養場までの曳航距離が短く、魚にかかるストレスを軽減できます。そのため、餌を食べ始めるのも早く、10月にはしっかりと脂がのったマグロができあがります。

キプロス
KIMAGURO社のイケスと
沖にうかぶ加工凍結船TUNA QUEEN
キプロスのマグロは300kg級の大型魚中心ですが、取り上げを始める10月の水温はまだ高いので、品質の劣化を防ぐために取り上げは慎重に行います。1回の取り上げの数を極力少なくし、迅速に加工凍結船に運搬、すぐに船上処理を始めます。取り上げから凍結庫に魚を入れるまで、ほぼ1時間以内で作業は完了するので、鮮度抜群の状態で日本まで届けられます。
現地TOREIスタッフの声
ギリシャ神話の女神誕生の美しい海で育った、迫力あるジャンボマグロをお届けします。
私たちが取り上げを開始した10月は暖かくて、まだ夏のようでした。キプロスの海はさすが愛と美の女神を誕生させた海と納得するほどにきれいで、イケスで泳ぐと30m下のイケスの底まで見渡せるほど水が澄んでいます。このきれいな海でのびのびと育ったマグロをそのまま皆さんの食卓に届けたいと思いながら魚をつくってきました。よろしくお願いします。
|  産地紹介TOP  |  スペイン  |  クロアチア  |  マルタ  |  ギリシャ  |  キプロス |  トルコ  |  オーストラリア  |  メキシコ  |
TUNA QUEENが新鮮なワケ TUNA QUEENが安全・安心なワケ TUNA QUEENの産地紹介 TOREIが世界に誇る加工凍結船 漁獲から食卓までの流れ
TUNA QUEEN
コピーライト 会社概要  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ